嫁ブログ







宅地建物取引士(群馬)第012282号
調理師免許(名簿番号)第151052号
矢代 紗耶花 やしろ さやか

長年不動産業界に勤務の主人と一緒になって早8年。

家庭内の報連相でさまざまな不動産業界の事情や状況、
業務内容を教えてもらい、やり甲斐のある業種だなぁと同感しました。

しかし実際仕事の中身は大変、ほぼ連日帰宅が夜中で
子供とも、休日以外ほとんど顔を合わせる事なく
平日は帰宅後に毎晩、子供の寝顔を見ているだけの主人。

元々母子家庭で育った主人の人生を聞いていましたので
我が子に同じような寂しい思いはさせられない!

無駄を省き、やるべき時に一生懸命人の為に尽くして
仕事をすれば必ず自分達家族の時間も作れるはず!
そう思って専業主婦だった私も家族の為に育児をしながら
必死に勉強して宅地建物取引主任者の資格を1回で取得しました。

そんな事情の私は日々、主人に業務を教えてもらっているレベルの
まだまだ素人同然ですが、言い方を変えれば全く不動産業界の事を
知らないお客様側の考え方や気持ちが痛いほど分かります。

昔主人と出合った時も「不動産会社勤務?!何している人?!」
「怪しい〜怖そう〜」何て正直思っていました。(笑い)

もっと普通のお客様が普通にリラックスして、
普通に気持ちよく安心してお話しを進められるような。

又そんな普通の応対が出来る会社にするのが夢で
家族で設立したのが当社ライフ&ハースです。

ご希望やニーズに合う物件が出るまで、
お客様が納得行くまでゆっくりマイペースに物件探しをして下さい。
正確な物件の販売状況を確認して随時ホームページや未公開物件に
掲載してお客様による不動産検索のお手伝いをして行きます。

但し、買う前に

お客様のご購入希望物件に対して徹底した行政調査+α一庶民、
一専業主婦の目線で物件調査を行ってきちんと全て報告しますよ。
家族で設立した会社を通して購入していただいた大切なお客様が
購入した後に「失敗した!」「後悔しています。」なんて
絶対言わせたくないですから。

平成27年5月より第二子出産育児の為
自宅にて自社ホームページ完全運営中



社長ブログ





宅地建物取引士(群馬)第011817号
柔道2段
矢代 将光 やしろ まさみつ

思い起こせば柔道に明け暮れた中高、高校卒業後、
体育会系の私は奨学金を返済する為に就職の道を選び
ガソリンスタンドで元気よく毎日営業していました。

そこで当時の顧客であった某大手建売会社の方から
「毎日元気いいね兄ちゃん。今度うちで営業やってみないか?!」
と誘われたのが不動産業界に入ったきっかけです。

右も左も分からない中、一生懸命働いていると
当時新人の私でもご契約をいただけました。
人生初めてのご契約者様は田端様。(私の事覚えてくれているかなぁ)
感動しましたね。何に?!
当時20歳そこそこの私に対して、人生で言えば大先輩である目上の方が
『ありがとう』と感謝してくれる事です。嬉しかった〜
これがやり甲斐のきっかけとなり平成29年、今年で早20年間、
不動産業界を一歩も出ずに仕事をして来ました。

その20年間で某大手建売会社、某マンションデベロッパー、一級設計事務所、
仲介会社等、様々な方のご支援、ご指導、ご鞭撻により不動産業界の
各分野を総合的に経験する事が出来ました。

この経験スキルを不動産でお考えのお客様に全て捧げ、
必ず皆様のお役に立つ事を約束します。

私も含め皆様同じだと思いますが
「●●を検討するなら買う前、又は売る前に
 ●●君は詳しいから聞いてから動いてみよう。」
と何か重要な行動をする時に相談しようと心に決めている
人が多かれ少なかれご自身の中にいらっしゃるかと思います。

私が目指す人物像はまさに
「不動産を検討するなら買う前、又は売る前に
 矢代が詳しいから聞いてから動いてみよう。」
とご縁あって関われた方々やお客様に

【いつまでも忘れられず、頼られ続けられる人】です。

常に中立的立場で買主様も売主様も有意義な取引にする
ノウハウとスキルを持って全力でお客様のフォローに取り組んで参ります。

 










毛利 織乃 もうり しの

皆さま初めまして!
新しく入社させていただいた毛利織乃と申します。

実はもう1年以上前のお話なんですが
姉の旦那さん(社長)と姉(専務)から
「もしよかったら一緒に仕事してみない?!」
って声をかけられた時には正直嬉しかったです♪
姉は長女で、私とは歳が離れていたせいもあり
私がまだ小さい頃はよく姉が色々と面倒を
見てくれていたのもまだまだ記憶にあるし
いつか何かの形で恩を返せたらな〜って
思っていましたから♪

姉の旦那さん(社長)は
自分にも相手にも厳しい人だから
チョット怖いけど、
ここはお世話になった姉が
私を必要としてくれているし
頼りにしてくれている。
一肌脱がなきゃ!
って思って承諾、入社した事が
当時を思い出すと正直な感想です。

当然、不動産業界の経験はまだありませんし
そもそも社会人としてもまだまだ駆け出しです。

も〜毎日が勉強と失敗と反省の連続ですが
平成28年1月に正式入社させていただき
それから本日まで様々な研修へ参加を
させてもらったり、色々な勉強や経験を
会社からさせてもらっています。

とにかく入社当時は
今自分は何をしているのか?!
何かをするには
何から始めなくてはいけないのか?!
分からない事が分からない。

な〜んて状態でしたけど
姉の旦那さん(社長)からは
「業務は今直ぐに出来なくても全然構わない。
それは時間と共に覚えて出来るようになるから。
それよりも毛利さん。
俺は貴方の性格に期待しているんだよ。
とにかくどんな仕事でも大切な事は、
常にお客様の立場に立って物事を考えて
やって欲しくない事、やってほしい事、
それを自分や会社の都合ではなく
お客様の希望に合わせて考えて
サービスを提供していく事が大切。
毛利さんはそれを教えなくても
自然と出来ている所が凄いんだよ。」
と言われて凄く照れくさかったのを覚えています。
でも不思議と父親にも昔から
「お前は3人姉妹の中で一番
優しい心を持って産まれてきてくれたね。」
と言われていて、当時は何の事?!
って感じでしたが、今思うと確かに…
何か物事を考える時に先ずは相手を優先して
相手の立場に立って考える癖があるな〜
って改めて思いました。

今は当社のホームページを不動産探しの為に
ご利用下さっている全国のお客様へ
少しでも現地の状況が分かるような写真を
心がけて一生懸命撮影に回っています♪

私が撮影してきた現地の写真が
全国のお客様の不動産探しで
お役にたてている事を誇りに思いますし、
たまに写真リクエストを下さったお客様から、
私は撮影して来た写真に対して
直接お褒めのお言葉を頂戴すると
もー凄く嬉しくて、次も頑張ろう!!って思います!!

今後も持ち前明るさと、
誰にも負けない優しい心?!(笑)
を持ってお客様の立場に立ち、
お客様が求める事を伝えられるような
写真を撮影し、社会貢献をして行きます♪

せっかくご縁あって不動産業界に入れたので
写真撮影以外にもどんどん不動産知識を高めて
お客様のお役に立てるスキルをこれからも
増やしていきますので宜しくお願い致します。
<(_ _)>