Q,そもそも【会員登録】ってなんの為にする必要があるの?!

 登録すると何かされそうで怖いんですけど…


A,そうですよね!不動産会社のホームページに個人情報を登録するのって

 正直抵抗ありますよね!(・。・;

 このページでは何故、不動産をお探しの方々が【会員登録】をする必要があるのかを

 不動産業界の裏側事情を含めて分かりやすく全てお客様にお伝えします!



@不動産業界は情報社会
 物件情報は全国の不動産仲介会社が共有


 例えば、中古住宅を所有している方が転勤を理由に自宅を売却したいと考えたとします。

 その所有者様は近くの不動産仲介会社Aに売却相談へ行きます。

 売出価格の査定を受けて所有者様が合意をすれば、その不動産仲介会社Aへ

 売却行為を依頼します。その時に取り交わす契約が『専任媒介契約』です。

 この時点で、所有者様=売主様になります。

 さてここからが大事です。『専任媒介契約』を結び正式に依頼を受けた

 不動産仲介会社Aは売主様の中古物件に対して販売活動を始めるのですが、

 宅地建物取引業法(日本の不動産に対する法律)で決められている事があり、

 契約を結んだ翌日から7日以内に指定流通機構(レインズ)に登録しなくてはいけません

 レインズは全国の保証協会に加盟している不動産会社がユーザーIDとパスワードを

 取得し全国の不動産売り情報を閲覧できるサイトで、一般の皆様は原則閲覧ができません

 こうして売り物件は全て全国の不動産会社が情報、販売を共有し

 一般の売主様、買主様に平等で公平な取引が出来るようになっています。



A物件確認


 
@に出てきた不動産仲介会社Aが売却依頼を受けた中古住宅の

 情報をレインズに登録したとします。(市場に新物件が出現した事となります。)

 A以外の不動産仲介会社はレインズを見て、新物件が確認出来れば

 電話で『物件確認』という行為を行います。

 不動産仲介会社B「A社さんですか、いつもお世話になっております。
          B社の●●申しますけど〜。」

 不動産仲介会社A「はい、いつもお世話になっております。」

 不動産仲介会社B「レインズを見て、物件確認なんですけどよろしいでしょうか?!」

 不動産仲介会社A「はい、どうぞ〜」

 不動産仲介会社B「●●県●●市●●の中古住宅、●●●●万円の物件なんですが
          まだありますか?!」

 不動産仲介会社A「はい。まだありますよ〜」

 不動産仲介会社B「ありがとうございます。そしたらお客様へ紹介したいので
          物件の概要が記載されている販売図面をFAXいただけますか?」

 不動産仲介会社A「分かりました。FAX番号を教えて下さい。」

 不動産仲介会社B「●●-●●●●です。」

 不動産仲介会社A「はい。そしたらダイレクトで送ってよろしいでしょうか?」

 不動産仲介会社B「はい。全然結構です。客付頑張ります。」

 …このような感じで『物件確認』が全国の不動産業界の中で行われています。

 ここからが重要ですよ!

 不動産仲介会社B「ちなみにこの物件は写真付で広告掲載は可能ですか?
          又、スーモやアットホーム等のポータルサイトの掲載
          当社のホームページ掲載は可能ですか?」

 不動産仲介会社A「
こちらの物件は『広告もネットも全部不可能』でお願いします。
          御社のお客様のみへの紹介に留めて下さい。


 不動産仲介会社B「そうなんですね…了解しました。それでは又宜しくお願い致します」

 …これ、不動産業界内では非常によくある本当の話なのです。

 何故、A社はB社に対して広告活動の規制をしたのでしょうか?!

 その理由は様々ありすぎてここでは説明を省きますが、いずれにしてもA社以外の

 全国の不動産仲介会社は、A社が売却依頼を受けた中古住宅を紹介するにあたり

 
既存にお付き合いさせていただいているお客様のみにしか紹介が出来ない状況

 追い込まれましたね。

 当社では上記のような広告活動に規制を受けた物件を『未公開物件』と呼び、

 そういった物件は一般公開を禁じられてしまっているので

 
【お客様としての登録】=【会員登録】

 サイト上で行ってくれた当社のお客様のみが見れる状況にしてあるのです。



Bまとめ


 本来は皆さまより個人情報をいただかなくても市場に出ている全ての物件を紹介したい。

 情報発信したいのです。しかし、それが出来ない、許されない、不動産業界の

 裏事情という事もあり、全ての売り物件を見たい方がいらっしゃった場合に、

 一つの理由としては、当社は仕方なく【会員登録】をサイト内に設けてあります。

 その為、ここは声を強くしてお伝えしたいのですが【会員登録】をしていただいた後に

 ご覧になれる物件は、広告活動の規制を受けた『未公開物件』が追加で見れる

 という事なので、イコール現在市場に出ている全ての売り物件が

 全てご覧になれるという事です。

 その為、未公開物件は玉石混交です。当社でいう【会員登録】とは、

 良い物件を登録しないと見せない等の、集客目的のおとり行為では

 決して無いという事をご理解いただければ幸いです。

 二つめの理由としては、そんな不動産業界側の事情をご理解していただき、

 せっかく
【お客様登録】=【会員登録】をしてくれた方にはメリットを!

 と思い、仲介手数料の減額や最大無料のキャンペーンを行ったり

 お客様の希望条件の登録内容に沿い、当社の自動マッチングシステムにより

 随時ヒットする最新情報(新物件出現、値下がり、商談中、成約等)を

 メールでお知らせするサービスを行っています。

 詳しくは、ライフアンドハースは仲介手数料最大無料!  希望条件を登録すると

      ライフアンドハースはココが違う!をご参照下さい。

 当社のサイトで【会員登録】をするとその後どうなるのか更に詳しく書いてあります♪



C最後に…


 上記で説明させていただいた流れは一般的に多く見られる流れです。

 どこの不動産会社にも個人情報を提供しておらず、お客様として登録をされていない

 一般の方々が見ることが出来ない、未公開物件が出現してしまう理由は本当に様々です。

 売主様から「売っているのを近所に知られたくないので広告やネット掲載は
       しないで欲しい…水面下で買い手を探してほしい。」

 と専任媒介契約を結ぶ際に釘を刺されているケースもあります。

 その他、売主様自身のご都合によるケースは仕方ない。

 しかし、大半の理由は、売却依頼を受けた不動産仲介会社が、

 ●自社で買主も見つけて仲介手数料を売主様、買主様からもらいたい。(両手取引)

 ●新物件を利用し、他社には広告活動をやらせず、自社のみで広告活動を行い、

  買主反響を出来るだけたくさん独占したい。

 ●その新物件が売れても買主反響がたくさんあれば類似する他の物件を紹介できる。

 などなど、売却依頼を受けた不動産仲介会社の都合によって

 他社の広告活動を規制しているケースがほとんどです。

 しかし、それは違法行為ではありません。

 継続繁栄する為の各企業努力と言えばそれで片付いてしまう事かもしれません。

 新物件発生から買主様に情報が行き渡るまでの詳細図

 しかし当社の本音としては、

 売主様の意向を聞き、一般に情報公開しても問題のない物件であれば、

 専任媒介契約により売却依頼を受けた不動産仲介会社が、他の不動産会社に対して

 広告活動の規制をせず、自由に紹介を許せば、より多くの不動産情報が

 より多くの情報提供手段で一般の皆さまへ情報が行き渡り、

 結果売主様も早期にご縁が見つかり売却が成立し、より早い取引が出来ると考えています

 全国の不動産仲介会社が一つの物件に対して自由に広告活動をすれば、

 ポータルサイト等には同じ物件が、様々な会社名でズラッと並ぶ事になるでしょう。

 何処の不動産会社のホームページを見ても、同じ物件が掲載される事になるでしょう。

 一般のお客様は何処の不動産会社に問い合わせればよいのか、

 分からなく一時困惑するかもしれませんが、結論から言えば何処の不動産仲介会社を

 通してもその物件は購入出来るのです。

 問題はその通した不動産仲介会社のコンプライアンスや仲介サービス、品質の問題。

 お客様に選ばれ、喜ばれる会社になればよいだけの事。

 そうすれば不動産業界全体も、もっともっとお互いに切磋琢磨し

 顧客満足に向けてサービスを向上しあえると思います。

 結果お客様からも、より信頼され頼られる業界になると思います。

 そんな思いからライフアンドハースでは、お客様へインターネットを通じて

 常に正直に、間違いの無い、不動産情報をこれからも配信し続けます。

 お客様に喜ばれ、選ばれる会社を目指していきます!(^^)/




メールでのお問合せもお待ちしております♪


 
 
 
 
 
 株式会社ライフアンドハースの
Facebookはこちら

皆様からのいいねが励みになりますので
是非
「いいね」をお願いします!(^O^)/